未分類

フォトブック作成方法

2018-01-11 未分類

スマホ自分で撮影した写真をフォトブックにするという場合、大きく分けて店舗に出向いて受付機を使って注文する方法自宅でインターネットを使って注文する方法の2つのやり方があります。どちらも簡単なので、自分のライフスタイルに合った方法を選ぶのがいいでしょう。

まず店舗に出向いて注文する方法ですが、こちらは撮影した写真のデータをUSBメモリー、SDカード、CDーRなどを用意します。スマートフォンで撮影した場合は、そちらをそのままご持参してください。あとはそれを受付機に接続し案内に従うだけです。分からないことがあった場合店員の方に一声かけてみるといいでしょう。

インターネットを使った方法は、自分の撮影したデータを準備してネットワークプリントサービスを利用できるサイトにアクセスしましょう。こだわりたい方に向けた自由自在のレイアウトや文字の色フォントを選べるサービスや、手軽に楽しみたい人に向けた期間と写真の枚数を選ぶだけの簡単なおまかせサービスなどがあります。自分の気分やスタイルに合わせたものを選んでください。

手軽に皆が写真を撮るようになった今だからこそ、フォトブックの作成ももっと身近な存在になってきました。次の旅行が終わったときに是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参考サイト・・・フォトブック作成手順| SHIMAUMA PRINT

ネットワークプリントを使う

2018-01-05 未分類

パソコンネットワークプリントを利用する際に気を付けるポイントは一体どこにあるのでしょうか。様々な点があり混乱してしまうかもしれません。今回はネットワークプリントサービスの利用法について説明したいと思います。

まず作成するにあたって、出来上がりの価格について調べましょう。多くの場合、価格は使用する用紙のグレードと、フォーマットによって決まります。たとえば、フォトブックがハードカバーにするなど、一般的に装帳が豪華になればなるほど価格は上がっていき、フォトブックのページ数や大きさによっても変わっていきます。

実際にフォトブックのデザインを選ぶときはどうしたらいいのでしょうか。自分でデザインを一から考えることも出来ますが、知識が無い方でも心配はいりません。大概のネットワークプリントサービスでレイアウトは用意されています。その中から自分のお気に入りを選んでいけば、自然にフォトブックが完成していくというわけです。
ネットワークプリントサービスは様々な会社が提供しています。ネットで検索し、自分の利用しやすいところを選ぶのが大切です。家族や友達と過ごした旅行の思い出をフォトブックにまとめてプレゼントしてみたら喜ばれるかもしれません。

旅行の後にフォトブック

2018-01-04 未分類

写真大切な仲間や家族で楽しむ旅行は日頃の疲れやストレスを忘れるほど最高に楽しいものです。その思い出は写真に残しておけば後々皆で振り返ることが出来るでしょう。近年デジタルカメラ、スマートフォンの普及により、写真を撮るという行為が身近になったこともあり、旅行中シャッターを切る人も増えたのではないでしょうか。しかし、写真を撮ったものの、そのデータは放っておいたままというケースも少なくはありません。

そんなときには旅行の思い出にフォトブックを使ってみるのがいいでしょう。自分のお気に入りの写真の種類を選び、枚数はもちろん、画質や装飾も思うまま。パソコンを使って自分でこだわりの編集することも可能ですが、もっと手軽に既存のレイアウトを使って簡単にデザインすることも出来ます

また、街の写真屋さんに持ち込んでフォトブックの作成を頼むことも出来ます。受付機を使った簡単操作で誰でも気軽に使用が出来ますし、都合で家から出られないという方でも自宅に居ながらネットワークプリントサービスを利用してフォトブックを作ることも出来ます。残しておきたい写真を選び、そのまま案内に従っていけば初心者でも簡単です。

特別な思い出は特別な形で残しておくと、更に特別な思い出になります。少し敷居が高い印象のあるフォトブックの作成ですが、その作り方は思ったよりもずっと簡単です。ネットワーププリントサービスを使えば、より身近な存在と感じることでしょう。